×

COWCOW・多田、スーマラ・田中がコロナ感染 25日に双方の相方が陽性診断で療養中 

[ 2022年1月29日 18:52 ]

お笑いコンビ「COWCOW」の多田健二
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「COWCOW」の多田健二(47)が新型コロナウイルスに感染したことを29日、所属の吉本興業が発表した。相方の善し(47)は25日に陽性と診断されていた。

 吉本興業は公式サイトで「弊社所属COWCOW多田健二(ただ・けんじ、47歳)が新型コロナウイルスに感染したことが確認されましたのでご報告申し上げます」と発表した。

 経緯について「多田は1月26日(水)に発熱し、27日(木)に病院でPCR検査を受けた結果、29日(土)に陽性と診断されました。今後、保健所の指示に従って療養します」とした。

 相方の善しは25日陽性と診断され、現在療養している。

 また、「スーパーマラドーナ」の田中一彦(44)も陽性と報告。田中の相方・武智も25日に感染しており、「月27日(木)に喉の痛みを感じ、PCR検査を受けた結果、28日(金)に陽性と診断されました。今後、保健所の指示に従って療養します」とした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月29日のニュース