×

中居正広 ジャニーズ入り前のキンプリ高橋海人にしていたとんでもない“神対応” 後輩告白に大テレ

[ 2022年1月29日 21:45 ]

中居正広
Photo By スポニチ

 タレントの中居正広(49)が29日、番組MCを務めるテレビ朝日の2時間特番「中居正広のダンスな会」(後6・56)に出演。「King&Prince」の高橋海人(22)から10年以上前の共演エピソードを明かされ、テレまくる場面があった。

 昨年3月6日に初めて放送され、好評を博した特番の第2弾。この日も1年前と同様に終始楽しそうな中居だったが、多くのゲスト出演者の中には6歳でダンスを始め、コンテストでの優勝経験もある高橋がいた。

 そして、この日のスタジオ共演者に人生を変えた“大恩人”が2人もいると告白。1人は「s**tkingz」(シットキングス)のNOPPOで「師なんですよ、僕の」とした高橋は、中1の時にNOPPOのダンスを見てドはまりし、横浜から渋谷までレッスンにも通った師匠だったことを明かした。

 そして、もう1人の“大恩人”については中居だと番組側から明かされると、SMAPライブでソロ曲をカッコよく歌って踊る中居のVTRが。その周囲でキッズダンサーとして踊っていたのが、まだジャニーズ入りする前で当時11歳だった高橋だった。中居がテレ隠しに「あの時、オレ優しくした?」と冗談めかすと、高橋は「メチャクチャ優しかった」と微笑みながら回答。これに中居が「あぶねー!」と2度続けて叫び笑いに変えようとすると、高橋は“マジの方”に話を引き戻した。

 「焼き肉とかも連れてってもらって。その時に、当時キッズダンサー10人いたんですけど、1人1人に4万円とかするiPodくれて。サイン入りで」とスーパーアイドル中居の“神対応”に感謝しきりの高橋。スタジオも驚きと尊敬の声に包まれたが、後輩のまさかの告白に「今の、オンエアしてよぉ?」と中居。最後まで冗談めかしてテレまくっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月29日のニュース