×

千原ジュニア まさか1月2日にルミネ客席にいた! お笑い大好きな甥っ子と、あの芸人を「評価」

[ 2022年1月29日 19:50 ]

千原ジュニア
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「千原兄弟」の千原ジュニア(47)が、29日に配信されたYouTubeチャンネル「ざっくりYouTube」で、驚きの正月を過ごしていたことを明かした。

 この日は新年一発目の動画配信。正月の過ごし方を聞かれた千原ジュニアか「俺はね、2日、ルミネ、客席」と明かすと、「フットボールアワー」後藤輝基も「えっ? 客席? 見に行っていたんですか」とビックリ。実は、正月に上京してきたという甥っ子に、何がしたいかを尋ねたところ「ルミネ行きたい」と言われて、なんとお客さんの1人として来場していたという。

 その際の様子について、千原ジュニアは「甥っ子ランキングは1位はジャルジャル。2位がかまいたち。3位は誰やったかな…」と考え込んだ後に「あべこうじ…ちゃうわ(桂)文枝師匠やったかな」と明かすと、後藤は「文枝師匠出てはるんですか?」と重ねてビックリ。「2日がオープンやから」と大トリで登場した文枝師匠の落語まで甥っ子は堪能して楽しんでいたという。

 お笑い大好きな甥っ子の中での芸人ランキングでは「一番好きなのは、ロングコートダディ堂前、ベジータ(R藤本)、浅越ゴエやねん」とのこと。これには「フットボールアワー」岩尾望も「すごい(関西ローカルで放送中の)座王ファンですね」と渋い面子に笑った。実際の1位は千原ジュニアで伯父を抜いた順位というが「で、マジで、ちゃんと(順位付け)した17位がせいじ」と、兄弟の“格差”で笑いを取っていた。

 吉本新喜劇の小籔千豊は「客席で見たらおもろいですよね」と話すと、ジュニアも「おもろい。すごい分かる。もちろん(みんな本気で)やっているけど、もっとちゃんとせなあかんなと思う。色々見える、流しているのが」と、同じ芸人の立場では反省するところも多いようで、「だからジャルジャルとか、このお正月の大衆にちゃんとウケるように持っていって、わ~と(拍手を浴びていた)。すごいな、とか」と、奮闘していた後輩を称えていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月29日のニュース