×

和田アキ子が本番中に大泣きの過去 加藤浩次が回想「裏でみんな爆笑してました」

[ 2022年1月29日 12:49 ]

歌手の和田アキ子
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(52)が29日、ニッポン放送「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」(土曜前11・00)にゲスト出演し、パーソナリティーの和田アキ子(71)が大泣きしたエピソードを明かした。

 加藤がレギュラー出演し、18年まで放送されたフジテレビ系バラエティー「めちゃ×2イケてるッ!」に、和田はたびたびゲスト出演。番組内企画で、バイクに乗りながらしりとりをするゲーム「数取団」のコーナーで、和田が失敗した悔しさのあまり、泣いてしまったことがあったという。

 番組には当時を知るリスナーから、「現場の空気ってどういう感じだったんですか?」というメールが届いた。加藤は「はっきり覚えてますね。アッコさんが言えなくなって。緊張で、泣いちゃったんですよね。バイクの上で。ははははは」と思い出し笑いした。

 和田は「絶対、完璧だと思ったのに、何かの拍子に言えなくなったんですよ。頭が真っ白けになって」と振り返った。番組プロデューサーの機転で、コーナーは収録をやり直したが、加藤は「番組にやり直しなんか御法度なんですよ。絶対ないんだけど、アッコさんが泣いて、できなくなったから、アッコさんの特別ルールですよ」と明かした。もう1度、収録したものの、和田は結局、うまくできずじまいだったという。

 当時の舞台裏について、加藤は「一応みんなアッコさんに気を遣ってる感じがしましたけど、裏でみんな爆笑してましたからね。裏で『泣いたぞ、アッコさん!』『泣いたぜ!アッコ』、『アッコ、泣いたぜ!』って。あれ裏で大爆笑ですよ」と明かした。すると、和田も大笑いしながら「悔しくてね、ほんとにね。お世話になったのよ。みんなで作ってる番組というのをすごく感じて」と、番組のアットホームな雰囲気を褒めていた。

 和田はコーナーをしっかり予習して、本番に臨んでいたという。そんな姿勢に、加藤は「アッコさんって、真剣にやってくれますよね。何となく流してゲームやる、みたいな感じじゃなくて、真剣にやってくれるから、全部おもしろい方に転がるんですよ。真剣だから泣けるし、真剣だったから、間違っても『いや、ちゃうちゃう!間違った!』って。そこはすごいところ」と感謝していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月29日のニュース