×

MBS・清水麻椰アナ 新型コロナ感染で「サタプラ」欠席 発熱、のどの痛み PCR検査で陽性

[ 2022年1月29日 08:01 ]

MBS・清水麻椰アナウンサー
Photo By スポニチ

 MBSの清水麻椰アナウンサー(26)が新型コロナウイルスに感染した。29日、TBS系情報番組「サタデープラス」(土曜前7・30)内で発表された。

 MBSの三ツ廣政輝アナウンサーが「清水アナウンサーが熱とそして、のどの痛みなどがあったということで、PCR検査を受けましたら陽性だったということが分かりましたので、本日はお休みさせていただいております」と報告。MCを務める「関ジャニ∞」の丸山隆平は「気を付けていても、どうしようもないところありますからね。対策だけはしましょう」と呼びかけた。

 同じくMCを務めるタレントの小島瑠璃子は、新型コロナに感染し療養中のため同番組を欠席。24日、自身のツイッターで「喉の痛みを感じ、即日PCR検査をしたところ陽性と判明しました」と報告していた。

 番組内では、天の声から「丸ちゃん、今日はこじるりがお休みだから頼むよ!MC2人分の元気いっぱいの意気込みよろしく」と投げかけられると、丸山は「よし、俺は朝の王様になる!」と決めポーズとともに意気込んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月29日のニュース