巨人・山口が23日DeNA戦に先発へ 「自分の持っている100%の力を出す」

[ 2021年6月22日 17:18 ]

<巨・D>桑田投手チーフコーチ補佐(後方)が見守る中、キャッチボールをする山口 (撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 2年ぶりに巨人に復帰した山口俊投手(33)が、23日のDeNA戦(富山)で先発する。この日に予告先発が発表され、日本球界復帰戦に臨む右腕は「今の自分の持っている100%の力を出して、先取点をあげないように何とか試合を進めたいなと思います」と意気込んだ。

 2週間の自主隔離期間を終えた20日にはジャイアンツ球場でシート打撃に登板。2軍戦を経ずにぶっつけでの1軍のマウンドに上がるが「いい緊張感はありますし、また気持ちも高ぶってくると思う」と語った。

 「地方の鬼」として知られ、巨人移籍後は地方球場で6登板で5勝1敗、防御率1・29と好成績を残している。気を付けるポイントには「基本は低めに集めること。いかにマウンドに対応できるか、そこだと思います」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月22日のニュース