エンゼルス・大谷 球宴ファン投票第2回中間発表も断トツ 2位に約64万票差 3度目週間MVPも受賞

[ 2021年6月22日 05:31 ]

エンゼルス・大谷
Photo By AP

 大リーグ機構(MLB)は21日(日本時間22日)、7月13日(同14日)に行われるオールスター戦の先発出場野手を決めるファン投票の第2回中間発表を行い、エンゼルス・大谷翔平投手(26)はア・リーグDH部門で1位の117万4069票を集めた。2位のレッドソックスのJ・D・マルティネス外野手(33)とは約64万票の大差をつけた。

 第1回中間発表ではマルティネスに約23万票差だったが、差を大きく広げた。選出ならメジャー4年目で初で日本野手では4人目の快挙となる。

 また、MLBは同日、週間MVPを発表し、ア・リーグは大谷を選出した。2018年4月、9月に続き3度目の受賞。打者として7試合で・296、6本塁打、9打点をマーク。投手では1試合に先発し勝利投手となった。大谷は「とても光栄です、今週も選ばれるように頑張りたいと思います」とコメント。

 ▽大リーグ球宴ファン投票選出方法 大リーグ公式サイト内のネット投票で両リーグ8人の野手とア・リーグのDHを選ぶ。24日(日本時間25日)までの1次投票の各上位3人(外野手は9人)が28日(同29日)からの最終投票に進む。今度は4日間の短期決戦。1次投票の獲得票数はリセットされるため、逆転もあり得る。1人(1メールアドレス)1日1票のみで、日本からも投票可能。結果は7月1日(同2日)に発表される。投手と控え野手は選手間投票などで選び、4日(同5日)に全選手が出そろう。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年6月22日のニュース