竜党の心とらえた「ショウヘイビーム」 右翼先発の中日・加藤翔が「名刺代わり」の刺殺記録

[ 2021年6月22日 18:36 ]

セ・リーグ   中日ー阪神 ( 2021年6月22日    バンテリンD )

<中・神(9)>2回の守備で二塁走者・糸原を本塁で刺した中日・加藤翔
Photo By スポニチ

 竜党へ挨拶代わりの「ショウヘイビーム」を披露した。

 ロッテからトレード加入した中日・加藤翔がバンテリンドームで「6番・右翼」で先発出場。2回の守備で2死一、二塁から近本の右前打を捕球すると、すばやくバックホーム。捕手・桂が本塁を狙った二塁走者・糸原をタッチアウトし、3失点目を防いだ。

 本拠地お披露目となった試合でスタンドをいきなり沸かせた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月22日のニュース