巨人・丸が逆転3ラン!「いい風が吹いてくれました」 打撃不振での登録抹消から復帰4戦で早くも2発目

[ 2021年6月22日 19:03 ]

セ・リーグ   巨人―DeNA ( 2021年6月22日    金沢 )

<巨・D>3回2死一、三塁、左越え3ランを放った丸を迎える原監督(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 巨人の丸佳浩外野手(32)がDeNA戦(金沢)の3回に逆転の6号3ランを放った。

 「3番・中堅」で先発出場。0―1で迎えた3回、2死一、三塁で入った第2打席で、4年目でのプロ初勝利を狙う相手先発右腕・中川が2ボール1ストライクから投じた4球目の真ん中高め151キロ直球を左翼スタンドに叩き込んだ。

 打撃不振により出場選手登録を外れていた丸は復帰2戦目となった19日の阪神戦(甲子園)で貴重な追加点となる5号2ラン。復帰後の全4試合で安打を放ち、これで復帰後2本目の本塁打となった丸は満面に笑みをたたえた“丸ポーズ”でベンチに凱旋している。

 ▼巨人・丸 浮いてきたボールに対して一振りで仕留めることができました。いい風が吹いてくれました。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年6月22日のニュース