ロード23連敗のDバックスがチームワーストの連敗記録を17で阻止 20日ぶりの白星

[ 2021年6月22日 15:31 ]

スタンドで歓喜するダイヤモンドバックスのファン(AP)
Photo By AP

 17日にメジャー・ワーストのロード23連敗を記録したダイヤモンドバックスは21日、地元フェニックス(アリゾナ州)でブルワーズとのホーム3連戦の初戦に臨み、5―1で勝利を収めて21勝53敗。今月1日のメッツ戦で6―5で勝って以来、20日ぶりの白星を挙げ、チームのワースト記録となっていた連敗を「17」でくい止めた。

 この日はメジャー初年度に13勝(14敗)を挙げている先発のメリル・ケリー(32)が7回を5安打、1失点と好投して今季3勝目(7敗)。初回に1点を失ったものの、打線が2回に3点、4回に2点を挙げて試合を優位に進めた。

 ただしロードの連敗は継続中。ブルワーズと22日と23日にフェニックスで試合を行ったあと、ダイヤモンドバックスは25日からサンディエゴ(カリフォルニア州)でパドレスと3連戦を行うことになっており、その3戦目にはこの日1500奪三振を達成したダルビッシュ有投手(34)の先発が予定されている。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月22日のニュース