ロッテ・朗希 24日ソフトB戦先発決定 井口監督「朗希の投球ができれば抑えられる」

[ 2021年6月22日 05:30 ]

ロッテの佐々木朗希
Photo By スポニチ

 ロッテ・佐々木朗が24日のソフトバンク戦(ZOZOマリン)で、プロ4度目の先発マウンドに上がることが正式に決まった。5月27日の阪神戦でプロ初勝利を挙げるなど、ここまで3試合に登板し1勝0敗、防御率3・38。井口監督は「(ソフトバンク戦の)3戦目ですね」と中13日での起用を明言した。

 リーグ戦が再開し、ペナントレースを左右する戦いが本格化する。19歳にとって4年連続日本一の王者と初対戦。打線には柳田、栗原と東京五輪代表に選ばれたスラッガーもおり、指揮官は「打線もいいチームだが、朗希の投球ができればしっかりと抑えられる」と2勝目を期待する。好投すれば、次の先発も7月6日からの同2連戦(同)が有力だ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月22日のニュース