上原浩治氏「メジャー最速って…とんでもないことやんかぁ」 ダルのメジャー最速1500奪三振に感嘆

[ 2021年6月22日 14:27 ]

上原浩治氏
Photo By スポニチ

 元巨人エースで、メジャーでも活躍した上原浩治氏(46)が22日、自身のツイッターを更新。パドレスのダルビッシュ有投手(34)が21日(日本時間22日)のドジャース戦でメジャー最速となる通算1500奪三振を達成したことに感嘆の声をあげた。

 「パドレス…ダルビッシュ選手」と書き出した上原氏は「メジャー最速って…長い歴史の中でも、1番ってことやろ!?とんでもないことやんかぁ」としみじみ。「史上初、1番…いい響きやなぁ~」と「生観戦したい!! 観たい!!」と続けた。

 ドジャース戦に先発登板したダルビッシュは6回、先頭の代打スーザJrを86・7マイル(約139・5キロ)のカットボールで見逃し三振に打ち取り、メジャー最速となる通算1500奪三振を達成。6回で99球を投げて11三振を奪い、2安打1失点で今季7勝目を挙げている。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年6月22日のニュース