西武・豊田投手コーチ 平良のパ新記録樹立を祝福「平良にとっては当たり前」

[ 2021年6月22日 22:26 ]

パ・リーグ   西武2―0楽天 ( 2021年6月22日    メットライフドーム )

20日のロッテ戦で豊田コーチ(左)に並ぶ34試合連続無失点記録を達成した平良(撮影・郡司 修) 
Photo By スポニチ

 西武・平良海馬投手(21)が9回に登板。2死一、三塁のピンチを招いたが、岡島を一ゴロに打ち取り、パ・リーグ新記録の35試合連続無失点を樹立した。試合後には、前記録保持者で03年に34試合連続無失点をマークしていた豊田清投手コーチ(50)が球団を通じてコメントした。

 ◆豊田投手コーチ
 平良にとっては「当たり前」のことだと思います。増田やギャレットもそうですが、平良もわがブルペン陣が誇る一員ですから、毎試合信頼してマウンドに送り出しています。
 これからも、さらに信頼を得られるような投球を披露してほしいです。それを期待されている立場だと思うので、より精進してもらえればと思います。
 (自身と)同じリリーバーとして縁あってライオンズで一緒になった平良が記録を更新してくれたことを本当にうれしく思います。

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年6月22日のニュース