あれれ 24年ぶりの10連勝を狙うオリ先発の山岡がわずか1死で降板…

[ 2021年6月22日 18:25 ]

パ・リーグ   オリックスー日本ハム ( 2021年6月22日    京セラD )

<オ・日(9)>わずか1死で降板したオリックス・山岡
Photo By スポニチ

 単独首位で京セラドームに帰ってきたオリックスに、まさかの展開が待っていた。先発・山岡が大乱調。先頭の浅間に中前打を浴び、西川を右飛に仕留めた後、高浜、近藤、王に3連続四球を与え、押し出しで先取点を許した。たまらず、中嶋監督はベンチを出て、山田にスイッチ。左腕は後続を断ち切り、何とか最少失点で食い止めた。

 山岡は昨年6月26日のロッテ戦以来となる1/3回降板。オリックスは現在9連勝中で、97年5月から6月にかけて達成して以来の10連勝に挑む。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月22日のニュース