西武・平良 35試合連続無失点でパ・リーグ新記録達成!藤川球児のプロ野球記録まであと3

[ 2021年6月22日 20:35 ]

パ・リーグ   西武2―0楽天 ( 2021年6月22日    メットライフD )

<西・楽>パ・リーグ新記録となる35試合連続無失点を達成し、ウイニングボールを手にポーズを決める平良(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 西武の平良海馬投手(21)が22日、楽天戦(メットライフドーム)に2―0の9回から登板。打者5人で封じ、今季8セーブ目。開幕からの無失点を35試合に伸ばし、03年豊田清(西武)と14年比嘉幹貴(オリックス)を抜きパ・リーグの連続無失点新記録を達成した。

 平良は13日の中日戦(メットライフドーム)で開幕から32試合連続無失点のプロ野球新記録をマーク。開幕からに限らず連続無失点記録も着々と伸ばし、20日のロッテ戦では34試合連続無失点のパ・リーグ記録に並んでいた。またその活躍ぶりから東京五輪の野球日本代表にも選出。自身初の侍ジャパン入りも果たした。

 なおプロ野球記録は06年に藤川球児(阪神)がマークした38試合。この“大記録”にあと3まで迫った。

【連続30試合以上無失点の投手】
藤川球児 38試合連続無失点(06年・阪神)
篠原貴行 37試合連続無失点(11年・横浜)
平良海馬 35試合連続無失点(21年・西武)
※開幕から連続無失点のプロ野球新記録
豊田清  34試合連続無失点(03年・西武)
比嘉幹貴 34試合連続無失点(14年・オリックス)
高橋聡文 31試合連続無失点(05年・中日)
ファルケンボーグ 31試合連続無失点(11年・ソフトバンク)
田島慎二 31試合連続無失点(16年・中日)
※開幕から連続無失点
嘉弥真新也 31試合連続無失点(18年・ソフトバンク)

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月22日のニュース