緊急交代のDeNA・伊藤光は腰の違和感 6回守備の場面で退く

[ 2021年6月22日 21:07 ]

セ・リーグ   巨人6―1DeNA ( 2021年6月22日    金沢 )

<巨・D>6回途中交代する伊藤光(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAの伊藤光捕手が22日、巨人戦(石川)の6回1死一塁の場面で、代打・石川が中飛に倒れた直後に左足をひきずりながらタイムを要請。そしてベンチに下がり、そのまま山本に交代した。

 球団によると、腰の違和感を生じ、トレーナーによる治療を受けたという。

 同捕手は、シーズン前の3月18日の教育リーグ・ヤクルト戦で左ふくらはぎを肉離れし、5月18日の中日戦から1軍に合流していた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月22日のニュース