レッズ・秋山 俊足生かし5試合ぶり安打も「大谷君との違いは何なのかな、と考えさせられる」

[ 2021年6月22日 02:30 ]

ナ・リーグ   レッズ2-3パドレス ( 2021年6月20日    サンディエゴ )

<パドレス・レッズ>7回、捕前ゴロも俊足を生かし安打となる秋山(AP)
Photo By AP

 レッズ・秋山が8日以来の先発出場。1点を追う8回2死三塁の好機では、鋭い当たりを右翼後方に放ったが、フェンス手前で捕球された。「(エンゼルスの)大谷君みたいに崩されても本塁打になるのとの違いは何なのかな、と考えさせられる」と振り返った。

 7回には捕前へのゴロで持ち前の俊足を生かし、5試合ぶりの安打を記録。「ボテボテでも幸運な安打になるし、最後の打席みたいにいったと思った当たりがアウトになる。これも野球だなと思う」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月22日のニュース