日本ハム・バーヘイゲン 22日オリックス戦に先発、伊藤は間隔空ける

[ 2021年6月22日 05:30 ]

日本ハムのバーヘイゲン
Photo By スポニチ

 日本ハム・バーヘイゲンが22日のオリックス戦に先発し、5月7日楽天戦以来の今季2勝目を目指す。13日DeNA戦から中8日となったため、登板間隔でブルペンに2度入って調整。「制球と変化球を重点的に練習した」という。

 一方、ドラフト1位・伊藤は4勝目を挙げた16日広島戦から間隔を空け、オリックス3連戦は登板しない見通し。栗山監督は「疲労も含めて、考えながらやってきたつもり。無理させちゃいけない」と語った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月22日のニュース