阪神 新型コロナ陽性の陽川が入院

[ 2020年9月26日 19:29 ]

阪神・陽川(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 阪神は26日、報道陣の取材に応じ、25日に新型コロナウイルス陽性判定を受けた陽川尚将内野手(29)が、発熱症状が出たため、保健所の指示のもと東京都内の病院に入院したと明らかにした。

 陽川と同じく陽性判定を受けた岩貞、糸原、馬場の3人の体調に異常はない。濃厚接触者認定を受けていた岩崎と小川、球団独自に濃厚接触者と同じ扱いをしている福留、江越、木浪、小林も同様。都内に滞在している。

 前日の時点で入院していた浜地と、球団スタッフ2人を合わせて、阪神からの入院者は4人となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月26日のニュース