巨人・元木ヘッドが練習に参加 虫垂炎から退院もベンチ入りは10.2メド

[ 2020年9月26日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人8―4中日 ( 2020年9月25日    東京D )

練習中、笑顔を見せる原監督(左)と元木ヘッドコーチ(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 虫垂炎の手術を行い、入院治療をしていた巨人の元木ヘッドコーチが、退院の報告も兼ねて試合前練習に参加した。練習を見守り、原監督やヘッドコーチ代行を務める阿部2軍監督と談笑する場面もあった。

 慎重に術後の経過観察をするためベンチ入りはせず、原監督は「選手たちも顔を見れば安心しただろうし。予定通りいけば甲子園くらいから」と10月2日の阪神戦を復帰メドとした。当面は引き続き阿部2軍監督が代行を務める予定だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月26日のニュース