中日 遠征先全地域での外食を当面禁止に 加藤代表「最後まで感染者出さないように」

[ 2020年9月26日 14:17 ]

中日・加藤宏幸球団代表
Photo By スポニチ

 中日の加藤宏幸球団代表は26日、阪神で複数の新型コロナウイルスの陽性者が出たことを受け、当面の間は遠征先での外食を禁止する方針を示した。

 中日はこれまで陽性者は出ていないが、加藤代表は「最後まで感染者を出さないように禁止にしておいた方がいいのかなと。選手はかわいそうだと思うが」とした。

 チームはこれまで広島など比較的、感染者数が少ない地域については、2時間という時間の制限を設け、外食を許可。首都圏についてもその時の感染者の状況によって許可を出すこともあった。ただ、阪神では結果的に会食に参加した選手が複数、陽性となっただけに「こういうことがあったので、しばらくやめる。全面禁止にする」と全地域で外食禁止とする。

 ただ、本拠地である名古屋では「家族がいる人もいるので」と理解を示し、外食禁止にはしない。ただし、「4人以下で」と人数に制限を設け、万が一に備える方針だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月26日のニュース