中日・与田監督 木下拓V弾に「追いつかれた後に見事な一発」好リード&盗塁刺も称賛

[ 2020年9月26日 18:07 ]

セ・リーグ   中日3―2巨人 ( 2020年9月26日    東京D )

<巨・中>福谷(左)と勝利の喜びを分かち合う与田監督(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 中日は接戦を制し、首位・巨人に勝利。

 与田監督は2―2の8回に決勝弾を放った木下拓を「追いつかれた後に見事な一発。入ったと確信できるホームランだった」と称賛した。

 マスクをかぶっても先発・福谷を好リード。1点差の9回1死一塁では二盗を試みた増田をドンピシャ送球で二塁で刺し、指揮官は「盗塁阻止率リーグNo.1でしょ?すべてで成長してきた」と目を細め「正捕手争いを必死に取りに来ているのが感じられる」とうなずいた。

 白星こそつかめなかったが、7回途中2失点の福谷も「今シーズン、安定して見ていられる。テンポが良い」と称えた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月26日のニュース