楽天・塩見 国内FA権取得「取れると思っていなかった」、スタッフらに感謝

[ 2020年9月26日 18:14 ]

楽天・塩見
Photo By スポニチ

 楽天・塩見貴洋投手(32)が26日、出場選手登録が7年に達し、国内フリーエージェント(FA)権の資格取得条件を満たした。

 塩見は八戸大から10年ドラフト1位で入団し、今季で10年目。球団を通じて「自分がFAを取れると思っていなかったですし、入団してから7年、1軍にいられたということなので素直にうれしい」とコメント。

 「ここまでこられたのも監督、コーチ、スタッフ、球団の皆さんのおかげ。特に自分はケガが多かったので、リハビリに付き合ってもらったトレーナーさんたちには感謝しかありません」と感謝の思いを口にし、「今はシーズン中なので最後までローテーションを守り、2013年はケガで1軍にいられなかったので、今シーズン、チームが優勝するための力になりたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月26日のニュース