中日・アルモンテ 逝去の母へささげる一打、場内から万雷の拍手「前を向いて進むしかない」

[ 2020年9月26日 17:43 ]

セ・リーグ   中日3―2巨人 ( 2020年9月26日    東京D )

<巨・中>7回2死、右前打を放つアルモンテ(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 中日・アルモンテが母へささげる一打を放った。

 ドミニカ共和国に住む母・マリアリリアーノさんが新型コロナウイルスの治療中に合併症により60歳で逝去。ショックから、前日25日の試合を欠場した。

 それでもこの日は「体の状態は良いよ」と練習中から気丈に振る舞い、「3番・左翼」で元気に先発出場。7回2死から右前打を放った。

 代走が送られ、ベンチへ引き上げる際には敵味方関係なく、東京ドーム内から万雷の拍手が沸き起こり、アルモンテを称えた。試合後は「前を向いて進むしかないからね」と力強く語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月26日のニュース