楽天・茂木 腰の張りで欠場、27日以降は当日の状態見て判断

[ 2020年9月26日 17:55 ]

パ・リーグ   楽天1―5西武 ( 2020年9月26日    メットライフD )

楽天・茂木
Photo By スポニチ

 前日まで4番を務めていた楽天・茂木が、腰の張りのために試合を欠場した。

 「腰が張っていると言うことで、無理をせずにということ」と三木監督。27日以降は当日の状態を見て改めて判断するという。この日は代わって島内が4番に入った。

 また、捕手の太田が4回の守備で左肩付近を痛め、5回の打席で代打を送られた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月26日のニュース