「山口VS筒香」実現へ!ブルージェイズ 4年ぶりプレーオフ進出決定!初戦はレイズ戦濃厚

[ 2020年9月26日 02:30 ]

ア・リーグ   ブルージェイズ4―1ヤンキース ( 2020年9月24日    バファロー )

プレーオフ進出が決まり、仲間と喜びを分かち合うブルージェイズの山口(右)
Photo By スポニチ

 ブルージェイズが24日(日本時間25日)、ヤンキースに勝利して4年ぶりのプレーオフ進出を決めた。今季から加入した山口に出番はなかったが、勝利の瞬間にはブルペン後方から歓喜の輪に駆け寄った。「RESPECT TORONTO」と書かれた記念Tシャツを着用し、笑顔で記念写真に納まった。

 本拠があるカナダは新型コロナウイルス対策で入国を制限しており、今季はトロントではなくバファローを本拠地としてプレーした。チャーリー・モントーヨ監督は「トロントで地元ファンとこの喜びを分かち合いたかった。我々がトロントのファンのことを思っていると知ってもらいたい」と力を込めた。

 プレーオフ初戦となるワイルドカードシリーズでは筒香が所属するレイズと対戦する可能性が高い。シーズン10試合で機会がなかった「山口VS筒香」が実現するかに注目が集まる。16年までの7年間はDeNAで同僚。山口が巨人に移籍後はセ・リーグでしのぎを削った両者がメジャー1年目のポストシーズンで火花を散らすことになるかもしれない。(奥田秀樹通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月26日のニュース