【26日プロ野球見どころ】ロッテ、勝てばソフトBにゲーム差なしの最接近

[ 2020年9月26日 11:00 ]

25日のソフトバンク戦で勝利しハイタッチするロッテナイン
Photo By スポニチ

 ロッテVSソフトバンクは首位攻防第2ラウンド。ロッテは勝っても、きょうの奪首はなし。ゲーム差なしの2位に最接近し、3連勝での首位交代を狙いたい。5連敗中のソフトバンクは東浜が先発。今季ロッテ戦は未勝利だが、防御率は1・80と安定、連敗ストッパーとなれるか。

 セ首位を独走する巨人の先発は畠。前回20日のDeNA戦で今季初勝利をマークした右腕がチームの連勝を伸ばしにいく。中日・福谷は勝てば巨人戦初勝利。主砲・ビシエドはあと2本で通算100本塁打となる。

 コロナ禍に巻き込まれた阪神はガンケルが先発。今季は主に中継ぎを務めており先発は来日初登板となった6月24日のヤクルト戦以来2度目。チームのピンチを救えるか。 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月26日のニュース