中日・京田が先制2ラン 福谷の好リズムに応える「まずはとれて良かった」

[ 2020年9月26日 15:27 ]

セ・リーグ   中日―巨人 ( 2020年9月26日    東京D )

<巨・中>5回1死二塁、右越え2ランを放った京田はナインに迎えられる(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 中日・京田が先制2ランを放った。5回1死二塁から畠の高めカットボールを右翼席中段まで運ぶ会心の一撃。「福谷さんがとても良いリズムで投げてくれているので、なんとか先制点を渡したい気持ちで、打席に向かいました」と笑顔。

 打線は初回無死二塁の先制機を逃すと、3回も2死満塁の好機で無得点と「あと1本」が出ていなかった。それだけに「まずは先制点をとれて良かったです」とうなずいた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月26日のニュース