ロッテ・沢村 移籍後初被安打もギータ&デスパ斬りで勝利に貢献

[ 2020年9月26日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ7―4ソフトバンク ( 2020年9月25日    ZOZOマリン )

<ロ・ソ>8回、3番手で登板する沢村(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 ロッテの沢村が「ギータ斬り」で勝利に貢献した。1点リードの8回に登板。一発なら同点の場面で先頭の柳田から149キロのスプリットで空振り三振を奪った。続く中村晃に移籍後6試合目で初安打となる遊撃内野安打を許すも、2回に一発を放っていたデスパイネを見逃し三振に仕留めるなど中軸を無失点に封じた。

 今や救援陣に欠かせない存在。井口監督も「ああいうところでしっかり抑えてくれる。頼もしい」と称賛した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月26日のニュース