2軍戦は2試合中止 阪神・浜地らの濃厚接触者割り出し作業で

[ 2020年9月26日 05:30 ]

阪神・浜地
Photo By スポニチ

 ウエスタン・リーグは25日、臨時運営委員会を開き、新型コロナウイルス感染者が確認され濃厚接触者を割り出す作業のため、同日予定されていた広島―オリックス(由宇)、中日―阪神(ナゴヤ)の中止を決めたと発表した。

 オリックスで左沢と竹安、阪神で浜地がPCR検査で陽性となった。オリックスでは両投手以外の2軍選手は22日の検査で陰性と判定され、2人との濃厚接触者もいなかった。26日の広島―オリックス(由宇)も中止となったが、2軍選手は大阪・舞洲の球団施設で練習を行う。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月26日のニュース