ヤクルト 今季ワーストの5連敗…村上の特大の8号ソロも空砲

[ 2020年8月15日 05:30 ]

セ・リーグ   ヤクルト2―6DeNA ( 2020年8月14日    横浜 )

<D・ヤ>4回1死、村上は右越えソロを放つ(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 ヤクルト・村上の特大の8号ソロも空砲に終わった。2点を追う4回に大貫のスプリットを横浜スタジアム右翼席後方のウィング席まで飛ばした。飛距離130メートルに「ミスショットすることなく、しっかりと捉えることができた」。だが1―2の7回にマクガフと中沢が計5四死球で4点を失い、今季ワーストの5連敗。

 高津監督は「(中継ぎ陣は)四球で走者がたまってという状況が続いている。頭の整理が必要」と苦言を呈した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月15日のニュース