立大 恐怖の7番だ!!冨永爆発6打点「素直にうれしい」

[ 2020年8月15日 05:30 ]

東京六大学野球・第5日   立大12―3東大 ( 2020年8月14日    神宮 )

<立大・東大>6回1死二、三塁、右前適時打を放つ立大・冨永(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 立大の7番・冨永が6打点の荒稼ぎだ。初回の右前2点打を皮切りに6回に右前2点打、8回にも左前2点打と大爆発。「素直にうれしい。もっとチームに貢献したいし、残り2試合も打ちたい」と意欲的だった。

 溝口智成監督は「このまま“恐怖の7番”でいてほしい」と笑顔で話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月15日のニュース