楽天 逆転負けで2位転落…則本 3回6失点と炎上「申し訳ないです」

[ 2020年8月15日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天8―13西武 ( 2020年8月14日    メットライフD )

<西・楽>2回に同点に追いつかれた則本昂(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 楽天が逆転負けでチームの連勝が3で止まり、2位に転落した。先発・則本昂が3回6安打6失点と炎上。甘く入った球をことごとく痛打され、立ち直るきっかけをつかめないまま降板となった。

 打線が序盤に大量点を奪ったため、黒星はつかなかったが「申し訳ないです」と猛省。6試合連続で白星がないエースの状態について、伊藤投手チーフコーチは「球に力が感じられなかった。(原因は)メカニックでしょうね。修正しないといけない」と指摘した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月15日のニュース