ロッテ 打線爆発12点!2連勝で貯金5 涼しい室内で試合前打撃練習の効果!?

[ 2020年8月15日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ12―5日本ハム ( 2020年8月14日    ZOZOマリン )

<ロ・日>笑顔の安田(左)と田村(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 試合前の打撃練習を涼しい室内で実施した効果が出た。2連勝で貯金5としたロッテ・井口監督は「打線がつながった」と喜んだ。

 初回と3回に打者一巡の猛攻で13安打12得点。初回に5点を先制し、3回は田村が2戦連発の左越え2号3ランを放つと、さらに2死満塁から安田が左翼線へ走者一掃の3点二塁打をマークするなど6点を追加した。3安打3打点で本拠地で初のヒーローインタビューを受けた安田は球団マスコットの人形を一つゲット。「おいとめいが3人いる。持って帰ってきてと言われている。あと2つです」と笑った。

 ▼ロッテ・田村(3回に2試合連続本塁打となる2号3ラン)一番いい結果になった。2戦連発は高校(光星学院)の時以来かな。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月15日のニュース