【ファーム情報】中日・根尾が2安打2打点 日本ハム・吉田輝は2回3Kで無安打無失点

[ 2020年8月15日 17:55 ]

 プロ野球のファームは15日、イースタン、ウエスタン両リーグでナイターを含めて計5試合が行われた。

 ヤクルトは巨人戦(ジャイアンツ)に7―2。育成選手の松本友が7回の3号ソロなど4安打3打点の大当たりだった。先発・クックは7回5安打2失点(自責1)で3勝目(2敗)。巨人先発・今村は7回11安打5失点で1敗目。

 楽天はナイターのDeNA戦(横須賀)に延長10回、6―5で勝利。先発・高田は5回10安打5失点。5番手・寺岡が1回1安打無失点で2勝目(1敗)。和田が7回に3号ソロを放った。DeNA先発のドラフト7位・浅田(有明)は。細川が5回に5号ソロ、石川が3安打1打点。

 日本ハムはロッテ戦(ロッテ浦和)に5―1。姫野が2回の1号2ランなど3安打。平沼が2安打2打点だった。先発・吉田輝は2回無安打無失点で3奪三振。ロッテは育成選手の高浜が3回に2号ソロ。先発・有吉が4回8安打3失点(自責2)で2敗目(1章)を喫した。

 中日はオリックス戦(ナゴヤ)に8―7で逆転サヨナラ勝ち。7点差を終盤の3イニングでひっくり返した。9回無死で渡辺が右中間に今季1号の逆転サヨナラ3ラン。7回に石橋が2号2ラン。途中出場のドラフト5位・岡林(菰野)が3安打、根尾が2安打2打点。先発・鈴木翔は3回6安打6失点だった。オリックスは初回に中川が3号2ラン、4回にモヤが3号ソロ。先発・榊原は7回6安打2失点。

 ソフトバンクは広島戦(タマスタ筑後)に4―2。真砂が初回に先頭打者本塁打となる2号ソロ、リチャードが2回に3号2ラン。グラシアルが2安打1打点だった。4番手のバンデンハークが2回無安打無失点で1勝目。広島先発・床田は3回6安打4失点で1敗目(1章)。林が初回に3号2ラン。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月15日のニュース