筒香 2度目のマルチ ハプニングにも動じず適時打 6連勝に貢献

[ 2020年8月15日 02:30 ]

ア・リーグ   レイズ17―8レッドソックス ( 2020年8月13日    ボストン )

レッドソックス戦で2安打2打点の筒香(AP)
Photo By AP

 レイズ・筒香がハプニングにも動じず、メジャー2度目のマルチ安打を記録した。

 初めて8番で出場。3回無死一、三塁で初球がボールとなった直後に上空にドローンが飛来して試合が約6分間中断も、再開後に右前適時打。6回も右前打で2安打2打点で6連勝に貢献した。8月は25打席連続無安打と低迷したが今回のレッドソックス4連戦は計4安打4打点。「歴史があり伝統がある球場でプレーできる喜びは凄く感じている」と語ったフェンウェイ・パークで復調の兆しを見せた。 (杉浦 大介通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月15日のニュース