阪神 ボーアが3打席連続タイムリーで中軸の仕事

[ 2020年8月15日 19:53 ]

セ・リーグ   阪神―広島 ( 2020年8月15日    京セラD )

<神・広>5回1死一、二塁、右前適時打を放つボーア (撮影・平嶋理子)   
Photo By スポニチ

 阪神・ボーアが3打席連続タイムリーで球場を沸かせた。

 3回までの2打席でそれぞれ中堅、右翼へタイムリーを放っていた助っ人は5回1死一、二塁で大瀬良のスライダーを右前に運んで5点目を叩き出した。3安打はちょうど1カ月前となる7月15日のヤクルト戦以来。調子を落としていた背番号41が上昇モードに突入しそうな固め打ちだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月15日のニュース