阪神“チャンスの鬼”サンズがさすがの快音 ボーアもタイムリーで2点先制

[ 2020年8月15日 18:20 ]

セ・リーグ   阪神―広島 ( 2020年8月15日    京セラD )

 阪神が幸先よく先制に成功した。初回、1死走者なしで6試合ぶりに先発出場した糸井が右中間への三塁打で出塁。いきなり作った好機でサンズは投手・大瀬良を強襲する適時二塁打で得点した。

 試合前の時点で得点圏打率・481とチャンスに強い助っ人が快音を響かせると、2死二塁でボーアも中前に運んで2点目を奪取。先発の西勇を援護した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月15日のニュース