筒香「6番・DH」で2打席2四球 対左腕の好機で代打送られ交代 レイズは連勝ストップ

[ 2020年8月15日 10:50 ]

ア・リーグ   レイズ4―12ブルージェイズ ( 2020年8月14日    トロント )

 レイズの筒香嘉智外野手(28)は14日(日本時間15日)、敵地・ブルージェイズ戦に「6番・DH」で先発出場し、2打席2四球。6回無死二塁の勝ち越し機で代打を送られ、途中交代となった。レイズは4―12で敗れ、連勝が6で止まった。

 初回2死二塁の第1打席、3回1死二塁の第2打席では、いずれも四球を選んで後続につないだ筒香。3―3の同点で迎えた無死二塁の場面で第3打席を迎えると思われたが、マウンド上には2番手左腕のケイ。レイズベンチは筒香に代えて、右打者のディアスを打席に送った。13日のレッドソックス戦ではメジャー2度目のマルチ安打を記録した筒香だったが、連続試合安打は2でストップした。

 その後レイズは無死満塁からレンフローの右犠飛で1点を勝ち越したが、直後に5点を勝ち越され、最終的には12失点を喫して大敗。8日のヤンキース戦から続いていた連勝がストップした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月15日のニュース