巨人・桜井、自己最多125球で7勝目「まだまだ投げられました」

[ 2019年8月17日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人2―1阪神 ( 2019年8月16日    東京D )

7勝目を挙げた桜井(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 巨人・桜井は6回1/3を6安打1失点で7勝目を挙げた。「ターニングポイント」と振り返ったのが、5回1死一、二塁の場面だ。「逆転してもらって、あそこで流れを渡さないように」とマルテを三塁ゴロ併殺に仕留めてガッツポーズを見せた。

 自己最多125球の熱投にも「まだまだ投げられました」と涼しい表情で「試合をつくるという点ではかなり良い感じ」と手応えを口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月17日のニュース