DeNA 総工費40億円をかけた横須賀の2軍施設お披露目 小泉進次郎議員もセレモニー出席

[ 2019年8月17日 16:21 ]

<DOG OF BAYSTARS YOKOSUKAオープニングセレモニー>テープカットを行う小泉進次郎衆議院議員(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 総工費40億円をかけた横須賀のDeNA・2軍施設「DOCK OF BAYSTARS YOKOSUKA」のオープニングセレモニーが17日、上地克明横須賀市長、南場智子球団オーナー、小泉進次郎衆議院議員らが出席して行われた。

 横須賀スタジアムがある追浜公園内に「選手寮」「屋内練習場」「屋外練習場」を備えた総合施設。南場オーナーは「本当に素晴らしい環境を整えていただきました。ベイスターズは若手を育てることが出来る球団を目指している」と、歓声を喜んだ。

 上地市長は、フリーアナウンサーの滝川クリステルとの結婚を発表した小泉議員を前に「当代一の縁起者、クリステル色に輝く小泉議員にもお越しいただきました」と、笑いを交えて紹介。地元・横須賀出身の小泉議員も「私事にちなんで、今日はベイスターズと横須賀市の結婚だと思います」と、DeNAを中心にスポーツの街としての発展を願った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月17日のニュース