ヤクルト投手陣が「ブルペンデー」で勝利 小川監督、粘投称える

[ 2019年8月17日 22:12 ]

セ・リーグ   ヤクルト7-5中日 ( 2019年8月17日    神宮 )

<ヤ・中>最後を締めたハフ(左)とハイタッチで勝利を喜び合う村上(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 ヤクルト投手陣が「ブルペンデー」で勝利した。

 本職は中継ぎの先発・平井を2回で下ろし、その後は星、梅野、五十嵐、近藤、マクガフ、ハフと継投で逃げ切った。小川監督は「四球も多いし褒められた内容ではないが、勝ち越されなかったところだけは良かった」と粘投を称えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月17日のニュース