DeNA、5連敗ストップ 39日ぶり3位転落から一夜で2位浮上 石田6回零封3勝目 筒香2発

[ 2019年8月17日 21:20 ]

セ・リーグ   DeNA8―3広島 ( 2019年8月17日    横浜 )

<D・広>6回無死一塁、会沢を三ゴロ併殺に打ち取りガッツポーズの石田(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAが2回までに5点を奪い、広島に8―3で勝利を収めて連敗を5でストップ。39日ぶりの3位転落から一夜で2位復活を果たした。広島は42日ぶりの2位浮上から再び3位転落。

 DeNAは2死満塁から戸柱の左前2点適時打と細川の左前適時打で3点を先取。2回には筒香の通算200号となる右越え24号2ランで加点して5点リードを奪った。7回には守備から途中出場していた柴田が4番手・レグナルトから右越え2号2ラン。8回にも筒香が通算201号となる25号ソロを左翼スタンドへ放ってダメ押した。

 投げては先発左腕・石田が6回で88球を投げ、4安打無失点と好投。中日戦以外からは今季初勝利となる3勝目(0敗)を挙げた。9回は7点リードにもかかわらず守護神・山崎を投入、西川に2ランを浴びるも逃げ切った。

 広島は来日2度目の登板で初勝利を目指した先発左腕・モンティージャが2回5失点KO。打線も7点を追う8回に4年ぶり3番に入った鈴木が18試合ぶりの一発となるスコアボード直撃の特大23号ソロを放って零封を免れると、9回には西川が2試合連発となる右越え13号2ランを放ったが、及ばなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月17日のニュース