プロ注目“二刀流”東海大相模・遠藤は4の0「今後はこれから」

[ 2019年8月17日 05:30 ]

第101回全国高校野球選手権大会 第10日3回戦   東海大相模4―9中京学院大中京 ( 2019年8月16日    甲子園 )

<東海大相模・中京学院大中京>遊撃で先発、9回にはマウンドに上がった東海大相模・遠藤 (撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 プロ注目の東海大相模(神奈川)の遠藤は「6番・遊撃」で4打数無安打。初戦(対近江)に先発して8回途中まで1失点と好投した二刀流選手は今後について「これから考えたい」と話した。

 また、巨人・金城龍彦ファーム打撃兼外野守備コーチの長男・飛龍は「夢はプロ。大学でさらに練習して大きくなりたい」と前を向いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月17日のニュース