中日・柳 6回6失点で5敗目 後半戦は未勝利に与田監督「そこを乗り越えてもらわないと」

[ 2019年8月17日 21:42 ]

セ・リーグ   中日5―7ヤクルト ( 2019年8月17日    神宮 )

<ヤ・中>中日先発・柳(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 中日の先発・柳は6回6失点で5敗目を喫した。

 2点を追う4回に自身の2点二塁打で同点に追いついたものの、直後の4回裏、村上に勝ち越しソロを被弾。6回にも2打席連続アーチを浴び、85球でマウンドを降りた。「ほぼ毎イニング点を取られてしまい、野手の方に点を取ってもらっても、その次のイニングにしっかり抑えることができませんでした」と悔しさをにじませた。

 7月7日のヤクルト戦で2桁勝利に王手となる9勝目を挙げてから、これで5試合続けて白星なし。後半戦は未勝利と苦しんでいる右腕に与田監督も「しんどいところをどうやって乗り切るか。そこを乗り越えてもらわないと」と10勝の壁の突破に期待を寄せた。

続きを表示

この記事のフォト

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年8月17日のニュース