阪神・西 登板15試合連続となる先制点献上 坂本勇に32号ソロを被弾

[ 2019年8月17日 14:31 ]

セ・リーグ   巨人―阪神 ( 2019年8月17日    東京D )

<巨・神>初回1死、西(左)から先制ソロ本塁打を放つ坂本勇(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 阪神先発・西が初回に先制された。1死走者なしから、2番・坂本勇に高め変化球を捉えられ、打球は左中間席最前列へ。32号ソロ本塁打を浴び、出鼻をくじかれた。

 これで西は5月3日のDeNA戦から、登板15試合連続で先制点を献上する結果となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月17日のニュース