DeNA・今永 8回0封で3勝!防御率セトップ0・98「絶対に8回投げると決めていたので、ホッ」

[ 2019年5月3日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA2-0ヤクルト ( 2019年5月2日    横浜 )

7回、大引を打ちとりガッツポーズする今永(撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 DeNAの先発・今永が8回を5安打無失点で3勝目を挙げた。

 「調子は良くなかったが、味方が点を取ってくれるまで粘り強く投げようと思った」。スアレスとの投手戦に一歩も引かず、走者を背負いながらも本塁は踏ませず。気迫みなぎる投球で、リーグトップの防御率は0・98と0点台に。「そこは気にしていない。今日は絶対に8回投げると決めていたので、ホッとしている」とエースの貫禄を漂わせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月3日のニュース