ロッテ・レアード久々寿司 12戦ぶり9号も延長10回サヨナラ負…井口政権初5連勝ならず

[ 2019年5月3日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ1-2オリックス ( 2019年5月2日    京セラD )

7回、無死、同点本塁打を放つレアード(撮影・成瀬 徹) 
Photo By スポニチ

 0―1の7回無死、ロッテのレアードが12試合ぶりとなる9号同点ソロを放ったが、延長10回にサヨナラ負けし、空砲に終わった。

 ただ、頼れる助っ人は「久しぶりに寿司を握れた。元号も月も変わったし、また、自分のバットで勝利に貢献していきたい」と前向きだ。

 就任初の5連勝&勝率5割復帰はならなかった井口監督は「レアードの本塁打で締まった試合になった」と主砲の一打を評価していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月3日のニュース