エンゼルスが4連勝 トラウトは7号 ブルージェイズ戦のスイープは17年ぶり

[ 2019年5月3日 15:51 ]

6回にソロ本塁打を放ったエンゼルスのトラウト(AP)
Photo By AP

 エンゼルスは2日、地元アナハイムでブルージェイズを6―2で下して15勝17敗。4連勝を飾って勝率5割復帰まであと2勝と迫った。

 マイク・トラウト(27)が6回の7号ソロを含む2安打、ブライアン・グッドウィン(28)が3安打と主軸打者が好調。コール・カルフーン(31)は2回に8号2ラン、アルバート・プホルス(39)は2本の二塁打を放ち、チームはここ7戦で6勝目を挙げた。

 ブルージェイズとのこの3連戦は全勝。ホームでブ軍相手にスイープを達成したのは2002年4月以来、17年ぶりとなった。
 
 ブルージェイズは14勝17敗。なおエンゼルスは4日と5日にメキシコのモンテレ―でアストロズと2連戦を行う。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月3日のニュース