雄星 ユニ姿のイチロー氏と遭遇「心臓が止まりそうになった」

[ 2019年5月3日 05:30 ]

マリナーズの菊池
Photo By 共同

 マリナーズの菊池が3日(日本時間4日)のインディアンス戦へ向け、ブルペンで55球の投球練習を行った。ショートスタートだった前回登板から中6日での登板へ、「前回は1イニング。万全な状態、早く投げたい」と意気込んだ。

 イチロー氏については「サプライズというか、廊下を歩いていたらユニホームを着たイチローさんが目の前にいた。心臓が止まりそうになった」と笑顔を見せ「聞き残したことはたくさんある。吸収したい」と話した。また、カブスのダルビッシュは4日(同5日)のカージナルス戦へ向け43球のブルペン投球を行った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月3日のニュース